youtube チャンネル登録数 50万強!
表紙
つながらずに生きるのは、こんなにラクで素晴らしい!
芸人兼ソロキャンプyoutubeer ヒロシ
群れない、媚びない、期待しない 群れない、媚びない、期待しない
絶望せずに生きる、独り身社会の処方箋

50歳を前にして、中年独身男の等身大の姿と言葉を恥ずかしげもなく晒し、本心を記したつもりだ。そして、この本を手に取ってもらう読者に、僕なりのヒントを手渡すことができればと、愛情を持って書いたつもりだ。ひとりで生きることに悩んでいる人が読んでくれたら、何かしら得られるものがあるのではないかと思っている。ー「まえがき」より抜粋

絶望せずに生きる、独り身社会の処方箋

50歳を前にして、中年独身男の等身大の姿と言葉を恥ずかしげもなく晒し、本心を記したつもりだ。そして、この本を手に取ってもらう読者に、僕なりのヒントを手渡すことができればと、愛情を持って書いたつもりだ。ひとりで生きることに悩んでいる人が読んでくれたら、何かしら得られるものがあるのではないかと思っている。ー「まえがき」より抜粋

ひとりを楽しんで生きている?
ひとりを楽しんで生きている?

【第2期】応募期間:2020年2月1日~2020年2月28日

Twitter公式アカウントをフォロー&ヒロシ度チェックで、直筆サイン入りクリアファイルを抽選で30名様にプレゼント!

プレゼント プレゼント
アローマーク

Step2:あなたの「ヒロシ度」をチェックしてTwitterに投稿! Step2:あなたの「ヒロシ度」をチェックしてTwitterに投稿!

ヒロシ度とは
ヒロシ度とは





応募要項

はじめに
株式会社廣済堂出版(以下「当社」といいます)が主催する「ひとりで生きていくプレゼントキャンペーン」(以下「本キャンペーン」といいます)にご応募の方(以下「応募者」といいます)は、以下をよくお読みいただき、ご同意の上、ご応募ください。本キャンペーンにご応募された場合には、本規約にご同意いただいたものとさせていただきます。
1.本キャンペーン実施概要・参加条件
・応募資格は、「ひとりで生きていく」Twitter公式アカウントへのフォローおよび「ヒロシ度チェック」のTwitter投稿をされた方、かつ日本国内にお住まいで、賞品発送先が日本国内の方に限らせていただきます。
・開催期間は2020年2月1日(土)から2020年2月28日(金)までとなります。
・本キャンペーンは、専用キャンペーンサイト(https://hitorideikiteiku.com/)(以下「本サイト」といいます)からのみ、ご応募することができます。
・賞品の内容・デザイン・仕様等は予告なく変更になる場合がございます。 あらかじめご了承ください。
・その他、本キャンペーンの詳細は、本サイトにてご確認ください。

2.応募方法・通信料
・お一人様何回でもご応募いただけますが、ご当選はお一人様1回までです。
・本キャンペーンは、スマートフォン・タブレット・PCから応募することができます。フューチャーフォン・一部機種では、ご応募いただけない場合がございます。
・本キャンペーン応募時に発生する接続料や通信料は、応募者のご負担となります。

3.当選
・当選された方には応募時にフォローしていただいております「ひとりで生きていく」ツイッター公式アカウントよりダイレクトメッセージにてお知らせいたします。
・当選者の都合(不在、転居等)で賞品をお届けできない場合は、当選の権利が無効となることがございます。
・当選の権利は当選者のみに帰属し、当該権利の第三者への譲渡、転売及び換金等はできません。
・本規約に別途定める場合を除き、当選された賞品の交換、返品はお受けしておりません。
・賞品の発送は2020年3月上旬を予定しておりますが、諸事情により発送が遅れる場合がございます。

4.賞品について
・直筆サイン入りクリアファイル1枚を30名様


5.当選の権利の取消し等
応募者又は当選者が以下の各号のいずれかに該当する場合、当社は直ちに当選の権利の取消し又は応募の制限等の措置をとることができるものとし、既に賞品をお渡ししている場合、賞品を返品していただく場合がございます。さらに、当社に損害が生じた場合、当社は当該応募者又は当選者に対して損害の賠償を請求できるものとします。
①本キャンペーンを利用した営業行為、営利目的行為又はその準備を目的とした行為を行った場合。
②公序良俗に反する行為、法令又は条例に違反する行為、犯罪的行為に結びつく行為を行った場合。
③第三者の知的財産権(著作権、商標権等)その他の財産権、プライバシーを侵害する行為を行った場合。
④ハッキング、クラッシュ、スパム等の方法によってのソフトウェア、ハードウェア、通信機器等の機能を妨害、破壊、制限するなど、本キャンペーンの運営妨害を行った場合。
⑤応募条件を含む本規約のいずれかに違反した場合。
⑥その他、第三者に不利益又は損害を与える行為を行うなど、不適切であると当社が判断した場合。

6.サービスの変更・中断・中止・終了
当社は、本キャンペーンの内容の全部又は一部を事前に通知することなく変更、中断、中止及び終了することができるものとします。なお、変更、中断、中止及び終了により生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

7.免責
当社は、細心の注意を払って本キャンペーンに関する情報を掲載していますが、提供する本キャンペーンの情報、プログラム、各種サービス、その他本キャンペーンに関する事項について、以下の場合により応募者又は第三者が被った損害について、当社は責任を負いません。ただし、当社の故意又は重過失による損害についてはこの限りではありません。
①本キャンペーンへの応募に際して、ソフトウェア、ハードウェア上の事故、火災、停電、通信環境の悪化、天変地異等の非常事態が発生した場合。
②本キャンペーンにおけるシステムの保守を定期的又は緊急に行う場合。
③応募者間又は応募者と第三者の間におけるトラブル等が生じた場合。
④第三者による本キャンペーンのサービスの妨害、情報改変などによりサービスが中断又は遅延し、何らかの不具合が生じた場合。
⑤応募者が、当社の推奨する環境以外から本キャンペーンに応募したために、応募者が本キャンペーンに関する情報を完全に取得できない場合。
⑥本キャンペーンに関して提供する情報が誤送信されるか、又は本キャンペーンに関するサイトに不具合があった場合。
⑦その他上記各号に類似する事象が発生した場合。
なお、当社の責に帰すべき事由により応募者が損害を被った場合の当社の賠償責任は、当該損害に関係する賞品の市販価格(市販されていない場合は賞品の原価相当額)を上限とします。ただし、当社の故意又は重大な過失に起因する損害については、この限りではありません。

8.知的財産権
本キャンペーンに関わる知的財産権{著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含む)、商標権等}及びその他の権利は、当社に帰属するものとし、応募者及び当選者は、これらを無断で使用してはならないものとします。応募者及び当選者は、本キャンペーン上で得られる一切の情報や画像等について、権利者の許諾を得ずに、著作権法等に定める個人の私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、これらの全部又は一部の利用、転載、複製、配布、改変等をすることはできないものとします。

9.個人情報の取扱い
本キャンペーンの実施において取得する個人情報(メールアドレス、住所、氏名、電話番号、以下同じ)は、お問い合わせへの対応、当選者への賞品発送及び本キャンペーンに関する応募資格の確認連絡のみに使用いたします。ご提供いただいた個人情報は、個人情報保護法及び当社の個人情報保護方針(https://www.kosaido-pub.co.jp/privacy/)に従い適切に管理、使用し、上記記載の目的以外には、応募者及び当選者本人の同意がある場合、又は、個人情報保護法その他の法令に基づき提供の必要がある場合を除き、第三者に開示いたしません。当社は、上記の目的の範囲内において、個人情報の取扱い業務の一部を委託することがあります。

10.準拠法・管轄裁判所
本規約は日本法を準拠法とし、これに従い解釈されるものとします。又、本キャンペーンに関連して生じた紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
※本ページに記載されている会社名・製品名は、各社の商標又は登録商標です。

2019年12月23日制定
2019年12月23日施行

絶望せずに生きる、独り身社会の処方箋 絶望せずに生きる、独り身社会の処方箋

ひとり旅で出会う人のようにすべての人と接する ひとり旅で出会う人のようにすべての人と接する
お金を大事にすることで見えてくるのはお金じゃない世界 お金を大事にすることで見えてくるのはお金じゃない世界
逃げ込んだ場所で咲くこともできる 逃げ込んだ場所で咲くこともできる
目の前のことに没頭し自分をリセットするためにソロキャンプをやる 目の前のことに没頭し自分をリセットするためにソロキャンプをやる
表紙

amazonベストセラー1位!
(タレント本・総合 2019年11月7日13:00時点)

50歳、未婚。彼女、友達なし。そんなヒロシが、群れずにつながらずに生きることが、どんなにラクで、楽しいものか――それを本書で明かす。

・人づきあいが苦手。
・同級生や同僚と、どう関わっていいかわからない。
・モテない自分、結婚できない自分に焦る。
・嫌いな人と極力、関わりたくない。
・老後がただただ不安。
・それでも、自分なりに楽しく生きていきたい……。

そう感じている人は、とても多い。
だから、ヒロシは本書で伝えている。

「ひとりで生きていく」